「リズム」とは、古代ギリシャで生まれた概念です。

ギリシャ語の「リトモス」が語源であると言われており、その語の現す意味としては「拘束」「形」「形式」「物の姿」などが有力説としてあげられます。そういった有力説から考えられる意味合いとしては、形として表現したり、捉えにくい時間の体験を、文節し、関連づけ、さらにそれらを一つのまとまりとして構造としてとらえる働きがあります。

 

難しい説明となりますが、空間的、または視覚的に表しづらい物事の姿を捉えようとする表現方法であったり、その捉え方といったところでしょうか?空間的、視覚的に加え、時間的感性がそこにあるとも言われています。

 

簡単に言うと、「リズム」とは、「規則性のある音のかたまり

と表現されます。

規則的に繰り返される音のかたまりを聴くことで、「リズム」感じることができると言われています。細かく言い表すと、規則的に繰り返される、音の「強弱」がリズムを生み出します。

 

代表的なリズム名

●マンボ

●ルンバ

●チャチャチャ

●ジャズ

●ロック

●ワルツ

●サンバ

●ボサノヴァ

 

言葉で難しく表現するよりも、これらの、代表的なリズムを体感することで、「リズムの形・姿」なるものが理解できるのではないでしょうか?