ここでは、合唱を通しての体験談をまとめていきます。知人や周辺を聴きまわり、合唱や歌にまつわる面白話、苦労話、感動体験などなど、身近な体験談を集めてみました。

 

皆さんは、声帯が身体の中で一番衰えるのが遅い臓器と言われているのをご存知ですか?

お仕事をリタイアして、さて趣味を作ろうなどと言って、合唱やオペラデビューするお年寄りが、輝かしい活躍をする姿は珍しいことではないのです。時々、お電話でしかお話したことがない方と実際にお会いした際、想像していた年齢を遥かに超えていたなんてことはありませんか?声は、年齢に比較すると衰えるのが遅い分、若さを保つことができるのです。時には、様々なコンサートなどで、80代の素敵なマダムが背筋を伸ばして、オペラのアリアを歌いきる姿などに出くわします。その晴れやかな歌声から、なぜかしら生きるエネルギーを充電されたような気持ちになることもあります。年齢と伴に、スポーツなどで、身体的限界を感じることや、年々その衰えにネガティブな思考を持ちがちですが、歌うことは、諦めなくても良いんだと教えてくれます。皆さんの臓器の中で、一番の若手臓器と言っても過言ではない声帯は、衰えを知りません。歌うことで、声帯や腹筋が鍛えられ、さらに若い声を手に入れることができるかもしれません。知人の中には、アンチエイジング合唱と称して、若さを取り戻そうと合唱の活動をしている仲間もいます。歌うことで、気持ちが前を向く、そんなポジティブな心持ちが、一番の若さを保つ秘訣なのかもしれません。